読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ気になるほど!

「なるほど!」と思って貰えるように日々頑張ります!

メルカリでトラブルにあったから返品した方法について

f:id:ponyosuke_20:20170317005358j:plain

 

メルカリ便利すぎ!!

 

スマホで商品を出品して、それをスマホでパッと買えちゃうって便利な時代になったもんだなあ。

 

オークション系もパソコンから行うイメージが強かったけど、ここ最近ではもう全部スマホでパパッと出来ますもんね!(やったことないけど(笑))

 

でも、スマホ1つで気軽に出品出来ちゃうからこそ、トラブルというものも付き物だと思います。

 

だって、実際にトラブルに遭ったから!(笑)

 

2年ほどメルカリを利用しているんですが、商品を購入して、初めてちょっとしたトラブルに遭ってしまいました。

 

どんなトラブルかと言うと、新品未使用と記載してあったので購入したら、全くそんなことなくボロボロだったから返品したよ…ってトラブルです(笑)

 

今回はそのトラブル+返品に対して、僕が行った対処方法について書いていこうと思います。

 

とりあえず取引メッセージしてみる

いざ、商品が到着してみると、自分の希望していた物、状態じゃない!

 

そんなときは、まずは取引メッセージをします。

 

第一優先事項です。

 

相手に評価を付けて取引を終えてしまうと、その時点で料金が引き落とされてしまい、それ以降は相手とコンタクトを取るのが困難になってしまいます。

 

しつこいようですが、まずは慌てずにメッセージです。

 

【送った内容】

 

自分「商品の状態が、記載されていた内容と随分と違っていたので返品のほうを希望したいのですが…。」

 

こんな感じに送りました。

 

怒れる気持ちもあるかと思いますが、会話をしっかりと成立させるためにも、ここはなるべく冷静丁寧言葉で送ることをおすすめします。

 

相手「ちょっと、よくわかりません」

  「傷なんてないし、返品は受け付けていません。」

  「通報するなり転売するなり自由にしてください。」

 

(# ゚Д゚) は?? こいつ、なめてんのか…。

 

手元にある商品(ゲームコントローラー)傷つきまくりで、歯形みたいなもんすらあるくせに…なめやがって。

 

ここでもう怒りMAXです。

 

絶対に返品してやろうと心に決め、返品する方法を徹底的に考えました。

そもそも返品お断りはルール違反

規約上、「ノーリターン、ノークレームノーリターン」と定めてしまうことが、まずルール違反となります。

 

商品に不満があれば、質問、文句なんかは全然言ってもいいことなんです。 

極論ですが…。

 

そこで、出品者と購入者が話し合って初めて、返品に応じるか、そうではないのかを決めることになります。

 

 自分「規約上、返品不可と最初からするのは違反ですよ。」

  「では、あなたの住所も手元にあるので、通報するなり勝手にさせてもらいますね。」

 

もう、二文目は軽い脅しみたいになってますね(笑)

 

住所が相手に知られているのに怖くないのでしょうか??

 

相手「すみませんでした。住所使って何かするのは辞めてほしいです。」

  「返品を受け付けたいと思います。」

 

(^◇^) 勝った!!!

 

見事、返品の約束までたどり着くことができました。

 

ここでの注意は、この時点でも相手に評価をつけないこと!!!

 

評価をしてしまったら、取引が終了してしまい、ここまでの時間と苦労が水の泡になってしまいます。

返品の方法

返品の方法は簡単だと思います。

 

① 商品を出品する

注意 〇〇様専用 というタイトルにすること

他の利用者さんの迷惑にならないように、あらかあじめ専用にしておきましょう。

 

② 商品の値段

これは、取引相手との相談によっては、少し多めに設定しても大丈夫です。

 

③ 配送方法

一般的に、返品をする場合は着払い(相手が支払う)で問題ないです。

返品する側が、配送の値段を負担する必要は全くありません。 

 

④ 相手からの評価を待つ

相手が、商品を購入し無事に評価を付けてくれたらそこで取引が完全終了です。

 

最後に…

今回は、この流れで取引が成功しましたが、相手によっては簡単に返品に応じてくれない可能性も十分にあります。

そういう場合は、メルカリに直接問い合わせる方法が一番だと思います。